おはようございます。

ボクです。

いつもブログ執筆にあたっていろいろと参考にさせてもらっているプロブロガー・IT小商い研究家であるらふらくのタクスズキさんが、今の自分にグサッと刺さる言葉をnoteの有料マガジンで公開していました。

グサッと来る部分って見たときはうわっと思っちゃうんですけど、その分伸びる余地があるということでもあるはず!

ということで自分が伸びるせっかくのチャンスなので、忘れないように記事としてしっかりと残しておきます。

「ブログ記事を書く際に守るべき4つのルール」

有料マガジンなので詳細は記載しませんが、ここで語られている4つのルールとは

  1. 「など」、「とか」をなるべく使わない
  2. 言い切る!「思います」は使わない
  3. 長文にしない。適度に区切る。
  4. ズラズラ段落をつなげない!見出しを

です。

もう当てはまりまくってますね!笑

特に1.2.あたりはよく使っちゃうんですよね~

逃げ腰の文は心に響かない

改めて考えてみると、記事の中に「など」「とか」が入っていたり、「思います」って使っていると、何かあった時の言い訳ができてしまうんですよ。

一種の保険をかけているような感じ。

ただこれだけ情報が溢れているなかで、そういった記事からなるほどって人に思わせることなんてできないですよね。

自分が他の人の記事読んでいてそういう言葉が出てきたら

「など」や「とか」ってなんか他に含みがあるのか?

思いますって自信ないんか!

ってなって読むの辞めちゃいますね。

プロブロガーでも始めはそうだった

でもそうは言ってもなぁ。って方は多いでしょう。

ただプロブロガーであるタクスズキさんでさえ始めはこれらの言葉をよく使っていたと言ってます。

特にブログ初期は、批判を恐れて「と思います」「これは、あくまでの個人の意見ですが、」と使ってしまいます。ぼくもそうでした。
でも、これだと自分の意見が弱くなってしまうんですね。

このように誰でも最初は通る道なんだと思うと安心しますね。

ファンを増やそう

今はまだ多くの人に読まれることもないならはっきり言って逃げ腰な表現でもきっぱり言っても変わりません。

そんなあなたに今一度タクスズキさんの言葉を送ります。

せっかくの個人ブログなのですが、伝えたいことは堂々と伝えた方がファンは増えます。 また、ブログ初期だと読者が少ないので、気にする必要もないです。個性を出すためにも、はっきり主張するようにしましょう。

最初はPVを集めるために個人の考えの記事よりなにかのまとめ記事を載せることが多いかもしれません。

ただそれって誰でもできること。

どうせやるなら自分らしさを出して自分自身のファンになってもらいたいですよね。

こんな感じで初心者にもわかりやすく、またとってもためになる情報がたくさん詰まっています。

しかも一回払うだけであとはずっと読めます!

サラリーマンが副業ブログで35万稼ぐまでの奮闘記|らふらく(プロブロガー @TwinTKchan )|note

まだ購読していない方はぜひオススメ!

今日も読んでいただき、ありがとうございました。